脱毛エステと医療脱毛の効果の違い

脱毛エステと医療脱毛とでは、たくさんの違いがあります。脱毛効果もそんな違いの一つですね。どちらも、施術を続けることによって毛穴からムダ毛が生えてこないムダ毛レス肌を手に入れることができるという結果は同じですが、そこに至るまでの施術回数や痛みなどが大きく異なります。脱毛エステでは、光脱毛という施術方法が多く、一回の照射で広い面積を施術できたり、痛みが少ないというメリットがあります。しかし脱毛エステは医師が常駐している医療機関というわけではないため、医療レベルでの施術を行うことができません。そのため、どうしても施術出力には制限が設けられていて、医療脱毛レベルの出力では施術できないのです。

 

一方、医療脱毛の場合にはクリニックで医療行為として脱毛ができるため、照射出力を高く上げることができます。出力が高くなればそれだけ毛穴の中の毛母細胞に与えるダメージが大きくなるということなので、少ない施術回数でも大きな効果を得ることができます。これが、医療脱毛の最大のメリットなのです。ただし、高い出力で照射をする際には、感じる痛みのレベルも強くなってしまうため、医療脱毛ではどうしても痛みとの闘いになることは多いですね。

 

脱毛エステと医療脱毛とでは、施術を受けられる場所や施術に使用する機器の種類などは異なります。しかし、脱毛そのもののメカニズムは変わることがないので、どちらも継続することによってムダ毛が再生しないツルツル肌を手に入れることができますよ。

 

脱毛エステと医療脱毛の費用の違い

脱毛エステと医療脱毛とでは、かかる費用が大きく異なります。どちらがリーズナブルかといえば、それは脱毛エステですね。全国各地にたくさんの脱毛エステがありますが、多くのサロンが顧客獲得のために激しい市場競争を繰り広げているため、施術料金はどんどん低価格化が進んでいます。サロンによっては、ワキの脱毛が受けたい放題で500円とか1000円という破格の費用で受けられる所があるのも、そうした市場競争の結果と言えるでしょう。

 

一方、医療脱毛は医師が常駐している医療機関で行う施術ですが、病院でも健康保険は適用されない自由診療問なります。そのため、かかる費用は脱毛エステと比較するとかなり割高に感じることが多いでしょう。例えば両わきの脱毛では、脱毛エステなら複数回の施術が数千円というサロンや、別の部位を契約すれば両わきはおまけで突いてくるというサロンがたくさんありますが、医療脱毛の場合には1回の施術でも8000円~13000円程度かかることが多いですね。

 

医療脱毛が料金的に高いことにはいくつかの理由があります。医師が常駐している医療機関で医療行為として施術を受けるからという理由以外にも、万が一のトラブル時には医師が常駐しているため素早く対応してもらうことができるという安心感、そして強い出力で照射できるので少ない施術回数でもツルツルになれるという効率性などがあげられるでしょう。

 

 

脱毛エステがおすすめな人

脱毛エステは、医療機関と比べると照射出力が弱めで痛みが少ないものです。そのため、痛いのは嫌だという人におすすめですね。ある程度の痛みには我慢しようと考えている人でも、脱毛を始めたばかりの時期には毛量が多いため、出力を高くしなくても痛みを感じやすいものです。そのため、最初の3回~4回ぐらいは脱毛エステで施術を受けて、ある程度毛量を少なくしてから医療脱毛で効率的に施術を続けるという人も多くいます。毛量が多い人や、脱毛の施術を初めて行う人もまた、脱毛エステの方が安心して受けられるのではないでしょうか。

 

リーズナブルに脱毛したいという人にも、エステサロンでの脱毛がおすすめです。全国各地にたくさんの脱毛エステがあり、料金面では多種多様です。しかしどこも市場競争が激しいために低価格化が進んでいて、かなりリーズナブルに受けられるサロンが増えています。お金をかけずにムダ毛と永久にサヨナラしたい人にとっては、脱毛エステなら満足度が高いでしょう。特に、全身脱毛をする場合には、施術の面積が広いですから、医療脱毛をすると金額的に驚愕的な費用がかかることが予想できます。しかし脱毛エステなら、毎月一定額しかかからない定額制のサロンがあるので、まとまった費用がなくても毎月一定額を払いながら、通いたいだけ続けられるというお得な制度を利用することができます。

 

医療脱毛クリニックがおすすめな人

医療脱毛クリニックでの施術がおすすめなのは、できるだけ最短で永久脱毛がしたいという人ですね。医療脱毛は、医療機関で医療行為としての施術を受けることができるため、強い出力で毛母細胞に大きな壊滅的ダメージを与えることができます。脱毛エステの場合には、医療行為としての施術ができないため、どうしても照射出力の面ではデメリットとなってしまうのです。一度の施術でも毛穴に大きなダメージを与えられるので、少ない回数でも満足度が高い結果につながります。

 

また、医療脱毛は万が一の時に医師がそこにいるので安心できるというメリットもあります。肌が弱い人や、万が一のトラブルの時に素早く対応してもらいたいという人なら、脱毛エステよりも医療脱毛の方がおすすめではないでしょうか。医療脱毛の場合には、基本的には強めの照射出力で施術を行うため、毛嚢炎などのトラブルは脱毛エステよりも起こりやすいものです。脱毛による毛嚢炎は、ほとんどの場合には放置しても自然治癒するのですが、まれに悪化してしまうことがあり、その場合には皮膚科で炎症止めの塗り薬を処方してもらわなければいけません。医療脱毛では、そうした万が一の時のお薬もしっかり対応してもらうことができるので、安心感がありますね。